本文へ移動

「思い」の言葉

RSS(別ウィンドウで開きます) 

人との関係

2020-11-09
この世の中で1番
難しいのは「人間関係」
かも知れません。
 
良い関係でありたいと
思っても
 
自分ではなく
相手が関係する
ものなので
なかなか…
 
自分の努力や意思だけで
思うようにはいかないのが
「人との関係」かも知れません。
 
しかし、そこで自分の欠点かも
知れない好き嫌いの
感情も受け入れて
自分の中の「人との関係」を
 
吟味していくと己を知るとともに
人との関係性という物が
見えてきます。
 
そこから、距離感も含めた
新たな「人との関係」が
構築出来るかも知れません。
 
          合 掌
 

己を知る

2020-10-21
カウンセリングの場は
「己を知る」
場かも知れません。
 
職場内、学校内での
人間関係の悩みを
語っていると
 
自ずと自身を
語っています。
 
許せないこと…
許したくないこと…
 
惨めさ…
辛さ…
 
嫌だ!と言う
素直な感情
 
そんな人間関係という
相手を通して
 
自身を語り、見つめる
 
そこから、新たな
人間の関係が
見えてくるのかも
知れません。
 
己を語ることは
己を知る為に必要な
ことなのでしょう。
 
         合 掌
 

熱心に

2020-10-05
カウンセリングの場は
クライエントを理解するために
話を熱心に聞きます。
 
熱心に聞いていると
クライエントも話すことに
熱が入ってきて
 
一つの事柄であっても
あれこれと様々な角度から
話をしていきます。
 
そうするとクライエントは
話しながら新しい事実に
気づいたり、当初の事柄の
話が自然に変わったり
見方が変わったりするのであります。
 
熱心に話して、熱心に話を聞いて
受け止める…
 
クライエントとカウンセラーの
お互いの熱心さが
カウンセリングを進めていき
 
クライエントの心の回復に
つながっていくのです。
 
           合 掌

お付き合い

2020-10-03
悩みを抱えたとき
人は自分とうまく
付きあえていないかも
知れません。
 
苦しくなってしまって…
不安に襲われて…
自分を責めて…
 
「ダメだ、ダメだ」と
自分を非難しながら…
 
そう思うと自分って難しいですね。
 
カウンセリング、セラピーとは
自分自身とうまく付き合っていく
ための方法を知るための
セッションかも知れません。
 
問題があっても自分と自分が
上手に「お付き合い」していく
方法を知るのもカウンセリングの
重要な一つです。
 
           合 掌
 

深い信頼

2020-09-06
「友人とは…夜中の12時に
自動車のトランクに死体を入れて
持ってきて、どうしょうか?と
言ったとき、黙って話に乗ってくれる人だ…」
(ユング派分析家、アドルフ・グッゲンビュール)
 
これは、アドルフ・グッゲンビュールの
祖父の言葉です。
 
究極的な理想の友人関係かも知れませんね。
 
驚きもせず、怒ったり、疑ったりもせずに
無条件に相手を受け入れ
 
黙って話に乗ってくれる…。
 
そこには、お互いの深い信頼関係が
有ってこその話でしょう。
 
人は相手に信頼がもてなくなると
関係が崩れてきますが、
そこはまず、相手に「信頼」を
求めるのではなく
 
自分自身が自分自身に
「深い信頼」が持てる
人格を作ることが
 
また、新たな良き人との関係が
作れるかも知れません。
 
         合 掌
 
 
 
不動山髙野寺
〒088-1124
北海道厚岸郡厚岸町宮園2丁目6
TEL.0153-52-5344
FAX.0153-52-5344
1.カウンセリング
2.葬儀
3.法要