本文へ移動

「思い」の言葉

RSS(別ウィンドウで開きます) 

大切にする

2019-05-12
カウンセリングと言うものは
自分を「大切」にしてあげるものです。
 
傷ついた自分
辛かった自分
悲しんだ自分
 
そんな自分を語って
 
時には泣いたり
時には怒ったり
時には笑ったり
 
様々な思いを抱えた自分を
「大切」にしてあげるものです。
 
どうですか?自分を
大切にしてみませんか…。
 
         合 掌

気が重い

2019-05-07
令和の年になり
長い連休が終わりました。
 
今日から会社や学校が
始まった方が大勢いるかと
思います。
 
楽しいお休みが続いて仕事や勉強が
始まると、きっと
こう思うことでしょう…
 
「あ~気が重い…」と…
 
そうですよね、「気が重く」
なりますよね…。
 
でも、この「気が重い」感じは
当たり前のことです。
 
当たり前の事を当たり前に思える
事がこころが健康な証拠です。
 
「気が重い」けど
頑張りましょうか…。
 
 
            合 掌 

解決

2019-04-29
「カウンセリングというのは解決方法を
見つけるのは患者さんの方なんですよね…」
(小川洋子・河合隼雄
『生きることは物語をつくること』)
 
カウンセリングの場ではクライエントが
カウンセラーに問題の解決方法を聞きに来る
方が居ます。
 
しかし、カウンセラーは何も言いません。
 
ただ、クライエントの話を「ん、ん…」
言いながら聞いているだけです。
 
でも、聞いているうちにクライエントが
自分の答えを見つけるのです。
 
カウンセラーは居るだけです。
 
その居るだけがクライエントの
「解決」を導くのです。
 
         合 掌

目に見えない世界

2019-04-22
「目に見えない世界が目に見える
世界を支えているという実感が必要…」
(小川洋子『博士の愛した数式』より)
 
人はこころに重荷を持つと
孤独になってしまいます。
 
暗闇の中に一人で居るような…
 
でも、一人であっても
目に見えない、こころの世界に
支えがあれば…
 
その孤独も変わっていくことでしょう…
 
そんな、目に見えない支え探しも
カウンセリングの世界です。
 
              合 掌

言葉

2019-04-07
「簡単な言葉ほど罪作りな
ものはございません」
(吉田修一『国宝』より)
 
言葉は何気ないものでありますが
これほど大事な物はありません。
 
少しのニュアンスで
こころを励ましたり
傷つけてしまったりします。
 
カウンセリングは言葉を
大切にします。
 
発する言葉の中に
その人の気持ちが詰まっています。
 
言葉を受け止めて
言葉を感じて…
 
そして、クライエントの
言葉を大切にする。
 
それがこころを回復させる
第一歩です。
 
       合 掌
 
不動山髙野寺
〒088-1124
北海道厚岸郡厚岸町宮園2丁目6
TEL.0153-52-5344
FAX.0153-52-5344
1.カウンセリング
2.葬儀
3.法要