本文へ移動

「思い」の言葉

RSS(別ウィンドウで開きます) 

1人…

2020-06-03
人はこころに深い傷を
受けてしまったとき
 
1人で悩む状況に
陥りがちです。
 
「誰に助けを求めたら
良いのか分からない…」
 
「誰かに打ち明けても
分かってもらえないかも
知れない…」
 
「余計に傷つくかも
知れない…」
 
「人が怖い…」
       など…
 
その様なときは、こころの中の
もう1人の自分とお話をするのも
良いかも知れません。
 
そのもう1人の自分は
何と答えてくれるか…?
 
 
 
カウンセリングは
カウンセラーとの対話と言うよりも
 
自分、1人との対話と言って
良いでしょう。
 
カウンセラーは
ただそこにいるだけです。
 
自分自身とお話をしてみませんか?
 
カウンセリングを通して…。
 
          合 掌
 
 

個性

2020-05-25
人は誰もが違っており
人ひとりとして同じ人はいません。
 
それだけに人の悩みも
人それぞれ違う物です。
 
人間関係で悩んでいても
AさんとBさんの
人間関係の悩みは違う物です。
 
それだけにカウンセリングは
人それぞの個性に合わせた
オーダーメイドの心理的な支援です。
 
あくまでも目の前にいる
クライエントの悩みの個性に
着目し支援にあたっていきます。
 
そうです。その人の個性を
大切にするのが
カウンセリングです。
 
        合 掌
 

転機

2020-05-12
人生には様々な「転機」が
あります。
 
入学や卒業
就職に結婚
 
それに予想もつかない
事故や怪我に病気など…
 
その度に私たちは
悩み考えてしまいます。
 
しかし葛藤や戸惑いは
人生の「転機」を
教えてくれている
物でもあります。
 
何かに躓いた時
 
それは、自分の生き方の
「転機」かも知れません。
 
その「転機」を考えるのが
カウンセリングでもあります。
 
         合 掌

付き合い

2020-05-06
カウンセリングとは何か?と
問われたとき…
 
一つの答えが
 
「自分自身と上手に付き合う方法」
と言ってよろしいでしょう。
 
その心理的な支援が
カウンセリングです。
 
カウンセリングを受けたいとき
人は何かに悩んでいます。
 
でも、その悩みは大きすぎて
自分自身を脅かす存在であったり
自分自身を壊してしまうような
存在であったりします。
 
それを支えて、共に悩み共に考えるのが
カウンセラー・セラピストの仕事です。
 
そしてクライエントは自身と
向き合って自身を語っていきます。
 
その語りは自分自身と
上手に付き合うための
語りです。
 
自分と上手に付き合うために
語ってみませんか?。
 
お待ちしています。
 
(コロナ対策は確りと行っております)
 
          合 掌
 

論理と非論理

2020-04-14
カウンセリングに於ける
こころの世界は非論理の
世界です。
 
悩めるこころに
論理はあまり
通用しません。
 
ある人の悩みに
 
カウンセラーが
「あなたの悩みの原因はこうで…
結果はこうです…」
と言っても
クライエントは
「なるほど…」と
 
納得する人はまずいません。
 
それは、人のこころは
論理で納得出来るほど
そう簡単な物ではないからです。
 
それだけにカウンセリングで
扱う人のこころの世界は非論理です。
 
その非論理の世界で
クライエントとカウンセラーが
共に考えて…
共に悩んで…
 
それだからこそ
クライエントの
求める本当の答えが
見つかるのでしょう。
 
      合 掌
不動山髙野寺
〒088-1124
北海道厚岸郡厚岸町宮園2丁目6
TEL.0153-52-5344
FAX.0153-52-5344
1.カウンセリング
2.葬儀
3.法要